メリットが沢山あるM&Aの仲介【信頼できる業者にサポートを頼む】

メンズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. ホーム
  2. 会社譲渡のサービス

会社譲渡のサービス

男性と女性

株式譲渡によるM&Aの会社売却には、相手先企業を探す必要があります。その条件として希望する金額で引き受けることができる財務状態であること、経営理念に理解を示せることなどがあります。そのような企業探しには仲介業者となるアドバイザーが必要です。例えば地場の金融機関では、中小企業同士のM&Aを多く扱う部署があります。あるいは事業引継支援センターにも仲介を行うアドバイザーが多く在籍しています。そのようなところでマッチングができる専門業者を探して契約します。できれば専任契約ではなく、複数の仲介アドバイザーと契約する必要があります。また完全出来高報酬ではなく、着手金を支払うことでじっくりと売却先を調査してくれるところが必要となります。

M&Aの仲介を行うアドバイザーを利用する理由として、当事者同士の交渉によるトラブルを避ける目的があります。またM&Aには企業風土が一致するような相手先を探すことが理想です。経験豊富なアドバイザーであれば、お互いの価値観を考慮してマッチングをすることが可能です。また適切な仲介アドバイザーを探すことで、守秘義務を守ることもできます。事前にM&Aを検討していることが漏れてしまうと、従業員にも動揺を与えることになりますし、取引先も混乱させる恐れがあります。また双方の企業の問題点をしっかりと把握することで、事前に妥協点の擦り合わせが行えるのでトラブルの回避もできます。また両社の発展につながるようなマッチングも期待できます。